CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< London#2  Which do you like? | main | London#4 Flower and guitar nonono... little bird and guitar >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
London#3  Highly original shop!
 

ロンドン3日目



今日は何時に帰ってくる?遅くなるなら電話してね



と気づけば夫婦みたいな会話をし、






投げチューをしてさっそうと出て行くナガツカ氏







スタバへ行きゆっくりとピカデリーサーカスまで歩く




H&Mに行く あまり日本と値段が変わらないけど少し買い物


BROWNというセレクトショップへよってみる 個性のないセレクトショップだった



公園でランチする












ポカポカで気持ちいい








こんな天気の悪いロンドンでピーカン続きなのだから


雨女の汚名を返上したい   鮎にあげるよ


そしてこちら








ドーバーストリートにあるマーケット












まさしくドーバーストリートマーケット







コムデギャルソンのセレクトショップ

あまり期待していなかったが、すごくいい!




ドーバーストリートマーケットメモ

パリのコレットと同じくらい面白い  それ以上かも

あんなにLANVINをラフに見せるところはない
商品のふり幅が大きい だから商品によって心があっちにいったりこっちにいったりしてどきどきする
それぞれのブランドのイメージをキープしながらお店全体は同じ空気が流れている
アン デュムル〜とかリック、マルタン、ハイダーなど店をシックな雰囲気にしそうなものを上手く振り分けてナチュラルに演出する

かっこつけてなくてかっこいい店

店そのものがオリジナルといった感じ

セリーヌの横に動物の剥製や骨を並べて売っているからおもしろい




以上



****************************




そしてそのあと王立芸術院へ  企画展がゴッホだったのでやめる


目の前のフォートナム&メイソンで紅茶を買う

イースター用の卵形のチョコレートやウサギのチョコレートが並ぶ



ICAの展示を見てホワイトキューブへ











新館はキューブって感じがしないな




ソーホーへ歩きKOKON TOZAIへいく



店内に入るとゲイ確定の店員さん4人がCSSの曲にあわせて踊りながらハローと笑いかけてくる



マラヤン・ペジョスキーのセレクトショップ「古今東西」は昔は知らないけど、今はクラブで遊ぶって感じの服ばかり並んでいた


店を出ようとしたら



「Whats brand of your jacket?  」(あなたのジャケットどこの?)



と聞かれ答えると


「Its beautiful!!!」(とってもいいわ)という





よく見るとそれはマラヤン本人だった、、、






あまりのオーラのなさにトレードマークの帽子なしにはわからなかったと思う




帰り道、中華街をとおる



イギリス風の建物に1階だけ中華風は異様なり






そこからオックスフォードストリートへ出てM&Sで買い物して帰宅



夕飯は家で自炊 ロンドンとは思えない日本食を











ユミが帰宅するまでギネスに酔いしれる





















| | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:56 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kyonkoko.jugem.jp/trackback/167
トラックバック