CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< London#1  Your luggage arrive tomorrow | main | London#3  Highly original shop! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
London#2  Which do you like?




ロンドンの朝







 


昨日と同じ服を着なければならない憂鬱に打ち勝って起きる






出勤するユミを見送りし、スタバへ行く
スターバックスラテ Tall が£2.05なので日本より少し安いくらいかな

家に戻り少しだらだらする


というのも今回の滞在は割とゆっくりすごそうと思っている

一度来たことがあるので観光しようって気にあまりならないのもあるし、今年に入ってからバタバタしていたし、4月からいやでも忙しくなるし




というような理由で






のろのろと家を出てベーカーストリートを南下、オックスフォードストリートまで歩く



ルーズベルトメモリアルで休憩











ロンドンていえばくもりってイメージだけど今日は透き通るくらい青い空だ




その後ひたすら歩いてサーチギャラリーへ











サーチはデミアン・ハーストのホルマリン漬けの作品を所有しているギャラリー



インドのアーティストの展示をしていた












森美のチャローでもお目見えした









Jutish Kallat









Subodh Gupta




なども




とても興味深い





リチャード・ウィルソンという作家のインスタレーションがとても良かった
インドとは関係ないけど















空間を錯視していておもしろい


なんと黒く反射しているところは全てガソリン!








その後テムズ川をひたすら歩く




ランニングをしている人を多く見かける



オランジーナみたいなジュースを片手に走ってる人が結構いて日本で言うところのファンタだけど、大丈夫なのかな、、、


そしてテート・ブリテンへ



ミレーのオフィーリアにため息











企画展でクリス・オフィリがやっていたので見る



ロンドン市長が激怒した作品も並んでいた






また川沿いをひたすら歩き


ロンドンにきたらチラ見しときたいビック・ベンに挨拶




裏側









表側











こんなに小さかったかと訝しがる


日本で言うところのこれ















どっちがすき?






幼い頃ルパンに惚れる前はピーターパンが好きだった




あの時計の針に一緒に乗ってみたいと思っていた







あの時計です



















 






 マークス&スペンサーというスーパーによって帰る








| | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:54 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kyonkoko.jugem.jp/trackback/166
トラックバック